News

BLOG【みんなは何着るの?】

ゼクシィさんとの打ち合わせ、

営業さんが面白いデータを持ってきてくれました。

 

 

 

昨年1年間の花嫁衣装に関する様々なデータが掲載されいています。

 

花嫁衣装と言えば、、、

 

 

【ウェディングドレス】

 

【カラードレス】

 

 

【白無垢】

 

 

【色打掛】

 

 

【引き振袖】

 

以上の5種類が思い浮かぶと思いますが、

「みんなは何を着るの?」って思いませんか?

 

ということで、2018みんなが着た花嫁衣裳データを公開!(関西2府4県)

これはホテル・専門式場・神社・リゾート・海外挙式等々、

全ての婚礼スタイルの統計ですからね。ご参考程度に。

 

◆新婦の衣裳の種類

1位 ウェディングドレス 96.2%

2位 カラードレス    67.8%

3位 色打掛       16.5%

4位 白無垢       9.2%

5位 引き振袖      0.5%

その他 2.1%

 

まあ順当な予想通りの結果ですね。

個人的にビックリしたのは引き振袖の0.5%、200人に1人ってことですか!

10年ぐらい前、引き振袖ブームの頃は結婚式場の広告の花嫁がみんな引き振袖を着ている時代がありました(笑)実際WEDDING BELLでも相当出ましたからね。確かに昨年は10人もいなかったように思います。

 

続きまして、

 

◆新婦衣裳の組み合わせパターン

1位 WD+CD

2位 WDのみ(1着)

3位 WD+色打掛

4位 WDのみ(2着以上)

5位 WD+CD+色打掛

6位 WD+白無垢

以下の組み合わせは全て2%以下

 

一応6位まで書きましたが、1位のWD+CDが60%と断トツで、上位3パターンで8割を超えております。

個人的には5位がありがたい(笑)

 

つづいて、

 

◆新婦の挙式、披露宴・披露パーティでの衣裳総数

1位 2着 65.2%

2位 1着 13.0%

3位 3着 10.2%

4位 4着 1.4%

5位 5着以上 3.0%

無回答 7.3%

 

5着以上が3%もいるんですね!

ちなみに僕の妻も5着でした。

まあ婚礼衣装業界の関係者がたくさん参列していたのでファッションショー的な感覚ですけど(笑)

妻は大変だったと思います。

無回答の7.3%が気になるな。僕の体感的には3着の花嫁がもっといてもいいように思いますが、、。

 

また面白いデータが手に入れば公開したいと思います(^◇^)